■特徴
丸みを持つ階段ブロックで、自然の景観に調和します。
ブロック側面をスライドさせることにより、最小半径20mの湾曲面から直線まで隙間なく配列できます。
単位面積当りの個数が少なく、工事費が割安であり、省力化・機械化施工に適しています。
ブロック表面には、目的に応じた材料(レンガ、鉄平石、木板等)の埋め込みや、各種デザインを取り入れることができます。
腰掛けても良く、昇り降りも楽にできるなど、大人も子供も水と親しめます。
 
■適した工事
階段護岸工、湾曲階段護岸工 等
 
■形状・種類
セッカール 標準タイプ 変形タイプ
規格 2.0t・3.0t・4.0t 2.0t・3.0t・4.0t
最小半径 20m 50m
 
■施工例
 
TOPへ
 
 
  【その他の鋼製型枠】
 
   
  【製品に関するお問合せ・カタログ請求はこちら】